萌え豚君のポケモン雑記

ポケモンでの育成論や日記など ポケッ党所属

  • 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオライブ レポート

  1. 2015/09/21(月) 00:33:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はい。行って来ましたマリオライブ。詳細
一言で言うと、最高。是非とも円盤を出して欲しいぐらいです。

先ずはグランキューブ大阪に到着。ここまで来るのに迷うかもと危惧していたがオフのポケ勢みたいな人たちがたくさん歩いていたので察して付いて行ったので大丈夫だった。

会場にはお祝い花があり、ファミ通やニンドリ日本コロムビアなどゲーム雑誌やメーカーからの祝い花が飾られていた。何故かそこにガンホーからの花もあって嫌味かと笑ったがパズドラエディションを思い出し納得する。限定グッズの販売が行われていたが金銭の問題で諦める。パンフレット欲しかった・・・

水分補給をしてメインホールに入場。僕はS席だったので前中央の右端の席というかなりグッドな席を確保。
開始前ということでゆっくりしていると、僕の二列左前の席に関係者スタッフの札を首に掛けた集団が入ってきたのだがなんとその中に手塚卓志さんが居たのである。手塚さんとはスーパーマリオブラザーズでキャラクターデザインを担当し、ドットを打ち込んだのも彼である。詳細で登場するとは書いていたので来るのは知っていたがまさかこんな近くで見られるとは思わず、しばらくの間手塚さんを凝視していた。他にも関係者の方たちが参列していましたが僕は誰か分かりませんでした...周りの観客は気づいていないのか無反応だった。

興奮冷めやらないがライブが始まる。最初にマリオの歴史ということで歴代のゲーム画面がスクリーンに映し出される。一部のみなのだがその中に六つの金貨があり嬉しかった。
楽曲は全て紹介できないが、3曲目のスーマリ3のEDアレンジで泣いた。個人的にはクッパメドレーやマリオワールドメドレー、64のかいぞくのいりえのアレンジが良かった。
MCが入り、曲が一時中断する。そこからMCの紹介により近藤浩治さんが登場する。近藤さんとは皆さんご存知のスーパーマリオブラザーズのBGMを作曲した方である。
MCが更に続ける。詳細には書いていなくサプライズの登場だったのだが、まさかの宮本茂さんが出てきたのである。会場は騒然とし、最大の歓声と拍手が巻き起こる。僕も初めて生の宮本さんを見て全身に鳥肌が立った。手塚さんが笑っていたのが印象的。

二人の当時の会話を聴き、1部が終了。20分の休憩だったが衝撃の余りボーっと過ごす。その間、手塚さんが席を離れ登場のスタンバイ。
2部が始まり、手塚さんが登場し3人が揃う。演奏の前に特別コーナーでライブ特別仕様のステージでマリオメーカーをプレイできるコーナーになる。このコーナーのみに於いて撮影が許可されたがデジカメを忘れて大後悔する。指名に当たった人はマリオメーカーのソフトと宮本さん、手塚さん、近藤さんのサインが入ったパンフレットが貰えるということで僕も挙手をするが指名されず。小3のゆういち君が選ばれた模様。ステージの音楽は近藤さんがピアノで生演奏という豪華仕様。

2部の演奏が開始され最後はアンコールで終了。眠たくなってきたので終わるが、一つ一つの楽曲が丁寧にアレンジされており、スクリーンに映るゲーム画面も思い出を蘇らせニヤニヤしてしまう。ライブは一体感!(アイカツ格言)
ここまできて言うが、明日は東京での公演が行われるので気になった人は行こう。

素晴らしいライブをありがとうございました!
スポンサーサイト
<<アイカツ&プリパラやってきました | BLOG TOP | 映画アイカツ!2015 >>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


▲PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。