萌え豚君のポケモン雑記

ポケモンでの育成論や日記など ポケッ党所属

  • 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画アイカツ!2015

  1. 2015/08/23(日) 02:14:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
『アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!』
観てきました。宣伝潰しも兼ねて簡素に。

良かった点
・ライブシーンが大画面で流れまくるので迫力もあり楽しい。
・次の曲の予想が楽しい。
・ソレイユが出てくる。
・あおい姉さんが一人でこっそり決めポーズをしていたのが可愛い。
・蘭さんの登場がセクシー。
・珠璃ネキのアイカツマラソンが24時間マラソンのパロディで面白い。
・スミレ「おだやかじゃないということはおだやかじゃない」←かわいい
・蘭「これもまたアイカツだな」←崖登りをアイカツと初公認。
・2016年に映画第2弾?決定。

ちなみに映画館販売でタペストリーとルミナスのクリアファイルセットを購入。ソレイユverとパンフレットは金欠で買えず。

悪かった点
・ライブシーンが使いまわし。せめて2期のライブシーンは3期のCGに変更する等の特別感を出して欲しかった。
・EDが手抜き。
・アイカツマラソンの設定が強引。
・ユリカ様が出ない。
・いちごちゃんが空気。

上映が終ると突然「さいこおおおおおおおおおお」と奇声を発し走って消えていったアイカツおじさん(40代)が忘れられない。

進行パートはアイカツらしさが全開でアイカツ好きなら間違いなく満足できる。しかし、前作のような出来を期待していると少々拍子抜けしてしまうかもしれない。
最後には映画第二弾の文字が出てきたので今作は本編との繋がりを無視したエクストラ的な扱いだったのかもしれない。木村監督もそう言っていましたね。



発想の転換

  1. 2015/05/20(水) 17:10:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
いつも通り学校から帰る途中で中学1年生ぐらいの小さな男女が
男「お前ヤリマンだろ」女「やってないわ」などの会話が耳に入ってしまい恐ろしさと侮蔑の感情が湧き出たのですが、ちょっと考えてください。

この女の「やってないわ」という発言に違和感を感じないでしょうか。
私は童貞ですがHぐらいは2次元で知っています。
そのHのやり方なのですが、女は股を開いてただ横になっているだけではありませんか。
その股を開くという状態を固定しているだけで「やっている」というのはおかしくないでしょうか。
男の場合は腰を「ふっている」ということで状態を表しており納得することは容易です。

どういうことかと言いますと、女は股を開いているだけでそれに意味は無い。そこに男の腰を振るという動作が加わることによって初めてHという行為は成立するのです。多分これ未経験の人間のが同じ感覚を抱いていると思います。

辞書で「する」の意味を調べると
ある事・動作・行為などを行う。意図的にその物事・行為を行う場合から、ある状態や結果になるような動作・行為を行う場合、結果としてある事を行ってしまったり望まないのにそうなったりする場合など、いろいろに用いられる。

女が股を開いているだけのところに男が接近するだけのことである。股を開くだけでHの条件には成り得ない。つまりこの中学生女が言い放った「してないわ」というのは文法的誤り&傲慢である。3次であれ2次であれ女のしてあげる発言ほど舐めかかった発言はないです。

先ずここで私の論が実証されたところで新たな疑問が出てくると思います。
それは、それならば男の腰を振っているというのも行為としてはあってもHの条件には成り得ないということです。
これに関しては反論の余地がなくごもっともな意見です。

つまり、考えを転換すると
あるX軸にとある事情があって腰を振っている男と、あるY軸で漫画でも読みながら股を開いて横になっている女はHとしての条件を満たしていることになります。つまり、「やっている」のではなく「そこにいる」からHが観測できるだけでHというのは”そこ”で行われている動作が偶然合わさった奇跡の産物なのです。

こじつけが限界に達したので終ります。ジェンダーコンプレックス抱えるとこうなるという良い例。


アイドルアニメ

  1. 2015/04/20(月) 21:24:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見たことある中で好きな順番

アイカツ!>>ラブライブ!≧プリパラ>>デレマス>>>アニマス>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>WUG()

空白の2時間

  1. 2015/02/15(日) 21:14:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
両親が外食をするというので誘われるが、断腸の思いで断る。
居ない間に女装外出をしたかった為である。

21:00には帰るらしいので18:00ぐらいから準備。18:30にはウィッグやら化粧の準備完了。

で、家からでるのですが自意識過剰の私はいつも玄関の扉を開けて外を見渡して人がいないか確認するのです。
もちろん、外出ですから人と会う(むしろ会いたい)のですが身内はさすがにまずい。
先ずこれを見て、どうぞ

駆け引き

赤の家にいるのが私、青の家にいるのが知り合いの方です。青の方とは親が交流してまして、私も青の方の同年齢の娘さんとたま~に話すのです。結構バレたらまずいですよね。

立地事情は大体伝えましたが、つまり青家の庭からこちらが見られます。家を出るには前の道を左に出るしかないです。
はい、よ~いスタート(棒)

18:30 最初の確認。外に出て青家を凝視すると、影が動いて隠れるような動作を見せる。見られてる。
18:45 2度目の確認。影が動いてる。明らかにこちらを見てる。
19:00 扉をゆっくり開け、顔と体を出してこっそり確認。ライトでこちらを照らしてる。(☝ ՞ਊ ՞)☝
19:10 ウィッグや身の回りを調整して出る。居る。
19:30 イライラしてきたので裏の窓から出て、少なくとも扉を開けるモーションをせずに外に出る。見られてるかも、という猜疑心が発動し戻る。(これドアから出ずに入ったから泥棒扱いされそう。)
19:45  確認。居ない。しかし警戒しすぎてやめる。スナイパー同士のクリアリングが何か?
20:00 決して外に出る。後ろは振り向かない。道を左に出る。しかし、ここでトラブル。車が見えたのである。もしかしてもう帰ってきた?即効で引き返し全力ダッシュ(ドレパ)で家に戻る。勘違いでした。 


疲れたのとストレスで終了。2回イッて事なきを得る。

ちなみに今日も両親が居なかったので19:30ぐらいに通常着で外を見たらやはり居て、こちらに気づくとそそくさと消えました。これからは平日の昼間にしようと反省。

慢心と悲しみ

  1. 2015/01/20(火) 23:29:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボルト厳選して1時間にこんな固体が。
154-*-90-145-100-144@めざ氷

嬉々としてレポート書いて輸送してジャッジの結果、これが確定しました。

31-*-31-31-30-30

--NHK--

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


▲PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。